英検準1級二次試験の対策ステップ4:ナレーションの練習

英検

この記事では、英検準1級二次試験を受験する予定の人が陥りがちな状況から抜け出すために役立つ情報をお届けします。

英検準1級二次試験まで期間があまりないので短時間でできる対策を知りたい
普段英語会話する機会がなく英検準1級の二次試験でうまく話せるか心配
できれば一回で英検準1級に合格したい

私自身も英検準1級の二次試験前には同じような悩みを抱えていましたが、私の場合は英検準1級二次試験の対策としてナレーションの練習をしました。

私はこの方法で練習して英検準一級二次試験に合格しました。

これから見ていく方法は、英検準1級一次試験に合格するレベルであれば1週間もあれば十分マスターできると思います。

それでは順を追って見ていきます。

ナレーションの練習が大切な理由

英検準1級二次試験の対策として、ナレーションの練習を提案する理由は以下のようなメリットがあるからです。

配点が高く合否への影響が大きい
ナレーションで失敗するとその後の質疑応答でまごつく
実際の会話にそのまま応用できる

このような理由から、英検準1級のナレーションで即座に口頭でアウトプットできるようにすることは英検準1級ひいては実際の英会話で通じる英語を話す上ではことのほか重要なんです。

この記事に取り組む前提条件

以下のように日常的に持論を整理し発信する習慣があることが理想ですがこれらは必須の前提条件ではありません。

日常的に仕事などで英語の口頭コミュニケーションをしている
英会話スクールやオンライン英会話等で会話練習をしている

この記事で見ていく方法は、以下の条件が整っていれば1週間くらいでできます。

英検準一級の質疑応答形式に即した持論を原稿様式で用意してある

持論の整理に自信がない場合は一度この記事に目を通してみて持論の整理をしてからこの記事を読み進めることをお勧めします。

やり方

持論の整理ができていることを前提に英検準1級二次試験の対策としてナレーションの準備から練習までを見ていきます。

ナレーションの内容を考える
ナレーションを録音し客観的評価をする
第三者に対してナレーションをして感想を聞く

ナレーションの内容を考える

まず第一に英検準1級の4コママンガのサンプルを集めて自分ができそうなナレーションの内容を以下のステップで考えます。

各コマ毎に使えそうな単語を書き出す
それができたら各コマを説明する文に仕上げる
口頭で読んでみて言いにくい所は直す

私はこの本を素材としました。

14日でできる!英検準1級二次試験・面接完全予想問題 [ 旺文社 ]

価格:1,650円
(2020/1/26 22:47時点)
感想(12件)

ナレーションの内容を考える前に一度この記事を読んで持論が整理されているかを確認してから次のステップに進んでください。

なぜかと言うかというとナレーションの後の質疑応答で何を聞かれるのかを不安に思いながらナレーションをするとナレーション自体がうまくいかないからです。

持論に自信を持ったナレーションこそが質の高いものとして評価されるんです。

ナレーションを録音し客観的評価をする

ナレーションの練習の仕方は基本的に質疑応答の練習の仕方と同じです。

以下の記事解説している質疑応答のやり方で「質疑応答」を「ナレーション」と置き換えるとほとんどナレーションの練習になります。

第三者に対してナレーションをして感想を聞く

第三者に対して実際のナレーションをする練習をします。

できれば自分と同じレベルかそれ以上の英語力を持っている人に聞いてもらって感想を貰うことです。

私の場合は、英検準1級の二次試験の前に英会話スクールで二次試験の練習をする臨時のクラスがあったのでそれに一回だけ参加してナレーションを含めて全体的な練習をしました。

実際に人前でナレーションするとなるとなかなか思ったようにうまくいかないものなので、第三者に対するナレーションの機会は一度でも作っておくことです。

公式サイト ネイティブキャンプ

まとめ

今回の記事では私が英検準1級二次試験の準備のひとつとしてやった質疑応答の練習のやり方を紹介しました。

やることは以下の三つだけです。

ナレーションの内容を考える
ナレーションを録音し客観的評価をする
第三者に対してナレーションをして感想を聞く

たったこれだけで英検準1級二次試験で最も心配なナレーションに余裕で対応できる実力を付けられたと思っても過言ではないでしょう。

これまで、今回の記事を含めて4ステップで英検準1級の二次試験の対策方法を記事にしてきました。

個々の記事で紹介した方法で実際にやってみると、英検準1級一次試験に合格するレベルであれば少しの準備をするだけで二次試験の心構えができるので本試験に向けての安心材料が増えたのではないでしょうか。

公式サイト スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)。

この記事を書いた人
タカハシエイゴ

★英語:英検準1級取得2018.2/TOEIC830
 英検準1級とTOEIC830点達成の道筋を発信
★仕事:理系・文系の仕事をこなす
 理系:生産技術、製造、研究
 文系:調達、契約、webマニュアル整備
 エクセル暦20年+
★ブログ:
 2011年から書き始め現在の形に至る
 HTML, CSSを独学で習得

タカハシエイゴをフォローする


英検
スポンサーリンク
英語とエクセルの毎日

コメント

タイトルとURLをコピーしました