誰でもできるExcelシート印刷

Excel

Excelファイルは最近ではメールでやり取りしたりファイルとしてパソコンに保存することが主流になっています。

とはいえ、

  • データが多い場合は画面だけだと全体を見渡すのが難しい
  • Excelの内容にチェックを入れたり、元のデータから変更する前に元データを残しておく
  • 書面として紙で出力して物理的に保存する

というような場面があるので、Excelのデータをプリンターで印刷することって割とありますよね。

Excelのデータを印刷するのは簡単なので誰でもできます。

それでは、Excelファイルの内容を印刷する方法と印刷位置を調整する方法を見ていきましょう。

初心者がつまずく5つのExcel用語
初めてExcelを使おうとした人が思うことは、 「『Excelでやっといて』といわれたけど何をどうすればいいの」 「周りにExcelに詳しそうな人がたくさんいるのでわからないことを教えてもらおうと質問しようにも言っていることが難...

印刷イメージを確認する

こういうExcelを印刷したいとします。

ツールバーの一番左にある[ファイル]をクリックしましょう。

するとこのような表示に変わりますよね。

[印刷]をクリックしましょう。

すると、このような画面に変わり印刷イメージが右側に表示されます。

少し左にかたよっているので少し右の寄せたいですよね。

印刷位置を調整する

それでは紙面に対してバランスの良い位置に印刷内容を配置しましょう。

画面下中央に表示されている[ページ設定]をクリックしましょう。

次に、[余白]と表示されている部分をクリックあうるとこのような表示が出るはずです。

もともとの設定ですと右側に空白が大きかったので少し右に寄せましょう。

画面中ほどの右側に[右(R):]と表示してある部分の下に[▲][▼]マークが出ているのでこれをクリックして印刷される内容の位置を調整しましょう。

今回は、[右(R):]の値を「ゼロ」、画面左下の「ページ中央」は水平(Z)の左の□をクリックしてチェック、画面右下[OK]をクリックしましょう。

するとこのように印刷位置が右側によりました。

用紙左側を穴あけパンチであけて紙ファイル等に保管することを考えるとこれくらいでちょうどよさそうです。

後は画面の上の方にある[印刷]ボタンをクリックすればA4用紙縦方向に調整された配置で印刷されるはずです。

まとめ

今回は、Excelファイルの内容を印刷する方法と印刷位置を調整する方法を見てきました。

Excelファイルは最近ではメールでやり取りしたりファイルとしてパソコンに保存することが多いですが、Excelのデータをプリンターで印刷することは割とありますよね。

Excelのデータをプリンターで印刷するのは簡単なので必ず覚えておきましょう。

この記事を書いた人
タカハシエイゴ

★英語:英検準1級取得2018.2/TOEIC830
 英検準1級とTOEIC830点達成の道筋を発信
★仕事:理系・文系の仕事をこなす
 理系:生産技術、製造、研究
 文系:調達、契約、webマニュアル整備
 エクセル暦20年+
★ブログ:
 2011年から書き始め現在の形に至る
 HTML, CSSを独学で習得

タカハシエイゴをフォローする


Excel
スポンサーリンク
英語とエクセルの毎日

コメント

タイトルとURLをコピーしました